業務用・産業用除湿機
90/100

その他耐塩害仕様(受注生産品)耐塩害仕様● 潮風には当たらないが、その雰囲気にあるような場所室外ユニット室外ユニット据付場所について海岸からの設置距離目安(設置環境により条件が変わります)耐塩害仕様耐重塩害仕様● 潮風の影響を受ける場所(ただし、塩分を含んだ水が直接機器にかからない)● 室外ユニットが雨で洗われる場所● 潮風の当たらない場所● 室外ユニットの設置場所から海までの距離が約300mを 超え1km以内にある場所● 室外ユニットが建物の影になる場所● 室外ユニットに雨があまりかからない場所● 潮風が直接当たる場所● 室外ユニットの設置場所から海までの距離が 約300m以内にある場所● 室外ユニットが建物の表(海岸面)になる場所● 室外ユニット設置場所付近のトタン屋根、ベランダの 鉄製部の塗り替えなどが多い場所据付場所設置場所条件1. 直接潮風の当たるところ2. 直接潮風の当たらないところ内海に面する地域※外洋に面する地域沖縄、離島耐重塩害耐重塩害耐重塩害耐塩害設置距離目安耐塩害123※瀬戸内海など※瀬戸内海など300m500m1km1. 耐塩害ユニットは一般社団法人日本冷凍空調工業会「空調機器の耐塩害試験基準JRA9002」に基づいています。2. 据付時の注意(維持管理について) JRA耐塩害仕様機・耐重塩害仕様機は素材や塗装内容を強化していますが、腐食に対して万全ではありません。 このため、次のような据付計画と保守を行うことで防食効果高める必要があります。 (1)海水飛沫および潮風に直接さらされることを極力回避するような場所へ設置してください。 ● 機器の設置は建物の風下にしてください。 ● やむを得ず海岸面に機器を設置する場合でも、防風板を設けて直接潮風が当たることを避けてください。 ● 据付方向に注意してください。(海岸線に平行と直角では腐食度合いが異なります。) (2)外装パネルに付着した海塩粒子が、雨水によって十分洗浄されるように配慮してください。 (3)室外ユニットソコベースへの水の滞留は、著しく腐食作用を促進させるため、ソコベース内の水抜け性を損わないよう傾きなどに注意してください。 (4)海岸地域への据付品については、付着した塩分などを除去するために定期的に水洗いを行ってください。 (5)水はけの良い場所に設置してください。特に基礎部分の排水性を確保してください。 (6)据付、メンテナンスなどにて付いた傷は、必ず補修してください。 (7)機器の状態を定期的に点検してください。(必要に応じて再防錆処置や部品交換などを実施してください。)3.メンテナンス時の留意事項 ● 機器のメンテナンスを十分に行ってください。 (水をはじくグリスやワックスなどの防錆塗装を据付時、および3ヶ月ごとに塗布する) ● シーズンオフなど長期間機器を停止する時は、機器にカバーをかけるなどの処置をしてください。 なお、特殊な雰囲気に機器を設置する場合は、別途十分考慮する必要があります。内海に面する地域※外洋に面する地域沖縄、離島耐塩害耐重塩害耐重塩害耐塩害設置距離目安耐塩害300m500m1km123用途一覧表注目製品機種一覧表主 な 特 長オプション部品・改造項目そ の 他仕様表・寸法図・電気配線図ほか(冷却機能付機)仕様表・寸法図・電気配線図ほか(再熱専用機)89

元のページ  ../index.html#90

このブックを見る