業務用・産業用除湿機
60/100

5.5kW 8馬力相当RK-NP8LT2 + RCR-NP8T床置タイプ(定速型/冷却機能付機)室内ユニット仕様表(50/60Hz)型式 項目(単位)RK-NP8LT22,041,000円法定冷凍能力トン2.40/2.89電源−三相200V 50/60Hz再熱除湿性能除湿能力L/h20.1/22.5消費電力kW5.8/7.0運転電流A22.5/23.1力率%74/87冷却除湿性能冷却能力kW22.1/23.7除湿能力L/h16.9/19.2消費電力kW6.9/8.6運転電流A26.2/28.2力率%76/88始動電流A203/184運転音dB(A)64外形寸法(幅×奥行×高さ)mm1,100×500×1,700圧縮機型式−全密閉型スクロールDCインバーター電動機出力kW5.5クランクケースヒーターW40送風装置風量㎥/min80機外静圧Pa20/170電動機出力×台数kW1.5×1冷媒配管ガス配管mmΦ19.05(フレアナット接続)液配管mmΦ15.88(フレアナット接続)ドレン配管mmR1製品質量kg240(注)1. 再熱除湿性能は、吸込空気乾球温度25℃・相対湿度80%で運転した場合の値を示します。2. 冷却除湿性能は、吸込空気乾球温度25℃・相対湿度80%・室外吸込空気乾球温度30℃で運転した場合の値を示します。3. 電気工事の際は電気特性の1.2倍程度を見込んでください。4. 運転音は、製品正面1m・高さ1mで反響の少ない無響室で測定した値(Aスケール)を示します。 実際の据付状態では周囲の騒音や反響の影響を受け表示値より大きくなるのが普通です。5. 再熱除湿運転を行なうと吹出空気温度が吸込空気より高くなります。運転状態によっても異なりますが、約10〜25℃上昇します。6. 室内−室外ユニット間の接続配管長は、片道5mを標準としています。本表に表示の性能 (除湿能力等)は接続配管長片道5m(水平配管時)のものです。7. 本機を負荷の小さい場所(小さな温室等)で使用すると、再熱除湿運転と冷却除湿運転が頻繁に切り換わり、故障の原因となります。このような場合は、換気や負荷を与える等切り換え頻度が2回/h以下となるようご配慮ください。室外ユニット仕様表(50/60Hz)型式 項目(単位)RCR-NP8T392,000円電源−単相200V 50/60Hz運転音dB(A)51/52外形寸法(幅×奥行×高さ)mm950×790×1,645送風装置風量㎥/min95電動機出力×台数kW0.275×1冷媒配管ガス配管mmΦ19.05(ロー付接続)液配管mmΦ15.88(ロー付接続)製品質量kg96室外ユニット寸法図(単位:mm)275(φ15.88銅管ロー付接続)  冷媒液出口配管接口(兼運搬用角穴)前面(背面)側配管接続口603322031522095(ノックアウト穴)冷媒配管、電源接続口(φ26ノックアウト穴×2箇所)    連絡配線接続口(φ52ノックアウト穴)   電源接続口(235×113穴) 冷媒配管接続口(両側面)空気吸込口164134(上面)空気吹出口  (38×16長穴)4×長穴(アンカーボルト)(背面)空気吸込口13168813179076015152875012サービスカバー(φ19.05銅管ロー付接続)  冷媒ガス入口配管接口(φ26.5)前面(背面)側連絡配線接続口(φ56)前面(背面)側電源接続口9502491691,6451153011,104125運転範囲室内ユニット吸込空気乾球温度(℃)室内ユニット吸込空気相対湿度(%) 11009080706050401525351020 5403030冷却除湿運転範囲再熱除湿運転範囲-53040 5201035251510152025室内ユニット吸込空気乾球温度(℃)0530354043室外ユニット吸込空気乾球温度(℃)-1●掲載商品の価格は事業者様向けの積算見積価格であり、一般消費者向けの販売価格ではありません。 なお、積算見積価格には、消費税・配送費・試運転調整費・工事費・使用済み商品の引き取り費などは含まれておりません。用途一覧表注目製品機種一覧表主 な 特 長オプション部品・改造項目そ の 他仕様表・寸法図・電気配線図ほか(冷却機能付機)仕様表・寸法図・電気配線図ほか(再熱専用機)59

元のページ  ../index.html#60

このブックを見る