業務用・産業用除湿機
38/100

5.8kW 8~10馬力相当RK-NP8LV1床置タイプ(インバーター型/再熱専用機)運転範囲送風機特性曲線除湿能力特性再熱除湿運転範囲10090604030吸込空気相対湿度(%)708050353020吸込空気乾球温度(℃)1025454015 5 1●掲載商品の価格は事業者様向けの積算見積価格であり、一般消費者向けの販売価格ではありません。 なお、積算見積価格には、消費税・配送費・試運転調整費・工事費・使用済み商品の引き取り費などは含まれておりません。(注)1.本図は上記容量の除湿機用インバーターユニットが最大周波数で運転した場合の値を示します。図中○は標準条件(吸込空気乾球温度25℃、相対湿度80%)において運転した場合の最大能力を示します。 2.図中●は標準条件において、定格周波数で運転した場合の能力を示します。除湿能力(L/h)0304050室内吸込空気相対湿度(%)60708090100標準風量時402535302015105電源周波数 50/60Hz室内吸込空気乾球温度25℃40℃30℃20℃15℃10℃5℃35℃45℃1℃定格周波数運転時仕様表(50/60Hz)(注)RK-NP8LV1は、モータ直結駆動式のため機外静圧の値によって風量が 特性曲線(※)上で変化します。※以外の風量、静圧でご使用いただく 場合は高静圧改造が必要です。点;工場出荷状態(50/60Hz)60Hz50Hz0.7kW標準電動機出力;風  量(m3/min)※※機内抵抗(空気室付)標準機内抵抗 0100300400静  圧(Pa)2001951759080506070100(注)1.再熱除湿性能は、室内吸込空気乾球温度25℃・相対湿度80%で、定格周波数で運転した場合を示します。また、最大はインバーターによる最大値を示します。2.運転音は、製品正面1m、高さ1mで反響の少ない場所で測定した値(Aスケール)を示します。実際の据付状態では周囲の騒音や反響の影響を受け表示値より大きくなるのが普通です。3.再熱除湿運転を行なうと吹出空気温度が吸込空気温度より高くなります。運転状態によっても異なりますが、約10〜25℃上昇します。温度上昇が問題となる場合は、別途冷房や換気を考慮してください。4.本製品は「高圧または特別高圧で受電する需要家の高調波抑制対策ガイドライン」対象機器となります。回路種別番号・換算係数は機種により異なりますので弊社営業窓口までお問い合わせください。型式 項目(単位)RK-NP8LV12,235,000円定格最大法定冷凍能力トン3.69電源−三相200V 50/60Hz再熱除湿性能除湿能力L/h20.126.3消費電力kW5.6/6.010.5/10.9運転電流A17.4/18.632.5/33.7力率%93運転電流最大A40.5運転音dB(A)63外形寸法(幅×奥行×高さ)mm1,100×500×1,800圧縮機型式−全密閉型スクロールDCインバーター電動機出力kW5.8クランクケースヒーターW−送風装置風量㎥/min80機外静圧Pa20/20電動機出力×台数kW0.7×1ドレン配管mmR1エマージェンシードレン配管mmR1/2製品質量kg215用途一覧表注目製品機種一覧表主 な 特 長オプション部品・改造項目そ の 他仕様表・寸法図・電気配線図ほか(冷却機能付機)仕様表・寸法図・電気配線図ほか(再熱専用機)37

元のページ  ../index.html#38

このブックを見る