スクロールクーリングシステム
224/262

●外部入力信号による運転制御 遠方発停信号(パルス/レベル信号 選択可) 外部サーモ(圧縮機のサーモON/OFF)・強制除霜信号●外部出力信号(DC12V出力) 冷却(圧縮機のサーモON/OFF)信号・除霜信号 高温/低温/フィルター警報(温度・時間可変) 一括故障表示●複数台同時制御 1個のリモコンで複数台の冷凍冷蔵ユニット(最大16台)を同時に制御することができます。  (注)複数台制御は、インバーター機と定速機を組み合わせて使用することはできません。●除霜制御 従来の時間積算に加え、「着霜温度検知」による除霜運転制御を組み込みました。 また、オフサイクルとホットガス除霜方式の自動切り替え制御を組み込み、効率のよい除霜運転を行います。●点検モードで運転データやアラーム情報を確認できます。●冷却器ファンの風量自動切り替え(0.75~1.5kW冷蔵用 高・中温用機種に採用) 冷凍負荷の増減にあわせて、冷却器の風量を自動切り替え(Hi-Lo)し、効率のよい冷却運転を行うとともに、風量を抑えることで、貯蔵品の乾燥を抑制できます。●ナイトシフトモード・サーキュレーター・圧縮機周波数固定機能や運転信号・換気扇運転信号出力を組み込みました。(R410Aインバーター機に採用)庫内温度℃設定運転除霜除 霜停止運転あげるさげる多様化する現地システムに対応するための制御機能応用機能制 御●サーキュレーター機能●圧縮機周波数固定●運転信号出力●換気扇運転信号出力庫外温度が35℃を超えると、ユニットのサーモOFF時も凝縮器用送風機が運転し、天井スペースの空気循環を促し、熱がこもるのを抑制します。(注)サーキュレーター機能を使用しない場合は、サーモOFF時に停止します。圧縮機の運転周波数を固定すると安定した冷却能力で運転することができます。(注)運転状態によっては圧縮機の保護を目的に周波数が変化する場合があります。ユニットのサーモON信号(圧縮機運転)に加え、運転信号(ユニット運転)の取り出しが可能です。(現地にて配線工事が必要です)【定速機はサーモON信号のみ】必要な時だけ換気扇(現地準備品)を運転するため、ユニットから運転・停止信号を取り出すことが可能です。換気扇の無駄な運転を抑制します。(現地にて配線工事が必要です)※応用機能はリモコンより設定共通事項R410A・R404Aシリーズ防食仕様●防食仕様機種も用意しています防食(注)防食仕様の機種型式は末尾に(K)が付きます。コントローラー設備設計・据付上のご注意R404Aクーリングシステム セット型インバータースクロールR404Aクーリングシステム セット型スクロールクーリングシステム セット型インバータースクロールR410Aクーリングシステムセレクト型R410AR404A冷凍冷蔵ユニットクーリングシステム セット型インバーターR448A223

元のページ  ../index.html#224

このブックを見る