スクロールクーリングシステム
202/262

応用機能ディップスイッチ(DSW3)の「1」のみをONします。それ以外のスイッチは絶対変更しないでください。プリント基板上のコネクター「PCN8」に下図のように接続します。接続に必要なコネクターコードは次のオプション部品をご使用ください。2. 遠方発停制御ご注意(1)(2)(3)ディップスイッチの設定および配線接続は必ず電源をOFFにしてから実施してください。サーモスタットのディファレンシャルがあまり小さいもの(2.0℃以上)は避けてください。圧縮機の発停頻度は6回/時間以下としてください。サーモスタットはAC200V約1mA負荷にて問題なく開閉可能なものを選定してください。ご注意①②③外部信号はパルス信号(パルス幅200ms以上)としてください。スイッチを使用する場合はプッシュSWを使用してください。接点またはスイッチはDC24V約10mA負荷で問題なく開閉可能なものを選定してください。□ 外部信号の接続1プリント基板上のコネクター「CN10」に右図のように接続します。○○○○○○○○○○○○○○-○○○○○○○○-○○高機能型標準型同 時個 別同 時個 別運転制御除霜制御複数台制御遠方発停制御外部サーモスタット制御外部除霜制御外部入力異常運転信号の取り出し送風機間欠運転制御高効率制御庫内温度設定範囲拡大伝送(冷凍機運転状態表示)応 用 機 能1. コントローラーの複数台制御ご注意ディップスイッチの変更、追加配線を行う場合は必ず、全ての電源を遮断し実施してください。本コントローラーには下表に示します応用機能があります。オプション部品品名型式品名コード3Pコネクターコード(5本セット)PCC-1A60199286オプション部品品名型式品名コード3Pコネクターコード(5本セット)PCC-360299550DSW31ONOFFDSW31ONOFF変更(注)1.外部サーモスタット接続機能を使用する場合は高効率運転制御は使用できなくなります。遠方から運転の開始および停止する場合に利用します。3. 外部サーモスタット制御□ ディップスイッチの設定1□ 外部サーモスタットの接続2外部のサーモスタットで庫内温度制御する場合に利用します。4. 外部除霜制御□ 外部信号の接続1遠方から、手動除霜を開始する場合に利用します。プリント基板上のコネクター「CN10」に右図のように接続します。接続に必要なコネクターコードは次のオプション部品をご使用ください。ご注意①②③外部信号はパルス信号(パルス幅200ms以上)としてください。スイッチを使用する場合はプッシュSWを使用してください。接点またはスイッチはDC24V約10mA負荷で問題なく開閉可能なものを選定してください。オプション部品品名型式品名コード3Pコネクターコード(5本セット)PCC-1A60199286接続に必要なコネクターコードは次のオプション部品をご使用してください。1個のリモコンで複数台のシステムを運転制御することができます。複数台制御を行う場合の設定方法は197・198ページを参照ください。サーモスタットt°プリント基板(下段)コネクター[PCN8]①③3Pコネクターコード(オプション部品 PCC-3)PCN8プッシュスイッチプリント基板(上段)コネクター[CN10]①②3Pコネクターコード(オプション部品 PCC-1A)CN10プッシュスイッチプリント基板(上段)コネクター[CN10]①③3Pコネクターコード(オプション部品 PCC-1A)CN10コントローラー設備設計・据付上のご注意R404Aクーリングシステム セット型インバータースクロールR404Aクーリングシステム セット型スクロールクーリングシステム セット型インバータースクロールR410Aクーリングシステムセレクト型R410AR404A冷凍冷蔵ユニットクーリングシステム セット型インバーターR448A201

元のページ  ../index.html#202

このブックを見る