R448A スクロールクーリングシステム
52/56

設置基準ユニットクーラーと冷凍機の配管は、冷凍機を下方にする場合の高低差は5m以内、冷凍機を上方にする場合の高低差は20m以内としてください。また、ユニットクーラーと冷凍機との接続配管長は相当長100m※5以内としてください。据付工事は、各機器に付属します「据付点検要領書」「取扱説明書」をよくお読みの上行ってください。 サーミスター(10m)電源吸込サーミスター(付属品)リモコンリモコンケーブル(5m 付属品)電気配線●電気工事は「電気設置に関する技術基準」「内線規程」 に従い施工し、必ず専用回路を使用してください。●各配線は所定の配線を使用し、確実に接続してください。●アースは必ず取り付けてください。●伝送線・リモコンケーブル・サーミスターなど弱電配線は 200V電線と30cm以上離してください。コントローラー・リモコン●屋内に設置してください。●直射日光や風雨が当たらない、湿気の少ない場所に 据え付けてください。●電磁波の発生する機器の付近に据え付ける場合は電磁 波の発信面が直接向かわない位置に据え付けてください。●電磁波の空中伝播の影響を避けるため電磁波を発生する 機器、ラジオなどは3m以上離してください。冷凍機●質量に十分耐える場所に基礎工事を行い据え付けてください。●サービススペースは十分確保してください。ユニットクーラー●天井面の構造が丈夫で水平な場所に据え付けてください。●冷蔵庫内に冷風がゆきわたる場所に据え付けてください。●サービススペースを十分確保してください。●使用雰囲気は湿度90%RH以下、腐食性ガスが発生しない 場所に据え付けてください。※1電源回路●専用回路を使用し、電源電圧は定格の±10%を確保してください。●漏電遮断器・アースは必ず取り付けてください。ドレン配管※2(付属)※3●15°以上の勾配をとってください。●外気侵入防止のため庫外にUトラップ (約250mm)を設けてください。●凍結の恐れのある場合は、ドレンヒーターを 取り付けてください。※4冷媒配管●配管内に水分・ほこりなどが入らないよう 行ってください。●気密試験を実施してください。●冷媒は未封入です。指定冷媒以外の冷媒 や空気などを混入させないでください。切断導線追加(0.5~0.75mm2)サーミスターリード線吸込サーミスター配線の製品付属長さは10mですが、これ以上の長さが必要なときは下図の要領で最大50m(全長が50m)まで延長可能です。サーミスターリード線を切断して延長するときは、導線をよじってハンダ付後ビニールテープなどで絶縁してください。追加する配線はシールド線を使用してください。冷凍機液配管吸入配管液配管吸入配管ユニットクーラーユニットクーラー5m以内20m以内冷凍機ユニットクーラーと冷凍機との接続配管長が異なる機種があります。下記機種についてはご注意願います。KX-T6AMV・KX-T7AMV・KX-T8AMVは50m以下。※5.標準型:付属高機能型:別売品腐食性雰囲気となるものの保存には、ユニットクーラーの防食に十分留意してください。また、カチオン電着塗装仕様、ステンレス仕様のユニットクーラーでも発錆や防食に対して万全ではありません。定期的な点検・お手入れを行ってください。ドレンホース:付属ドレンホースヒーター(25W・1m):中温用・低温用に付属庫内温度-30℃以下で使用する場合はドレンホースを金属管(現地準備)に変えて断熱(現地準備)するか、またはヒーター内蔵ドレンホース(現地準備)を使用してください。選定についてはP.53 「●ドレンヒーターについて」を参照願います。ドレンヒーターは常時通電としてください。※1.※2.※3.※4.51据付け・取り扱い注意事項R448A

元のページ  ../index.html#52

このブックを見る