R448A スクロールクーリングシステム
45/56

0123456789 0123456789 冷凍機Ⓐ冷凍機Ⓑ冷媒系統(DSW5、RSW1)12冷媒系統(DSW5、RSW1)12冷媒系統(DSW5)TBTB3TB3TBTB号機(RSW1)1234123456123456コントローラーⒶツイストペアケーブルリモコンR1R2L1L20123456789ABCDEF 0123456789ABCDEF 0123456789ABCDEF 冷媒系統(DSW5)号機(RSW1)1234R1R2L1L2R1R2L1L2冷媒系統(DSW5)号機(RSW1)1234コントローラーⒷ冷凍機Ⓐと同一冷媒配管系統冷凍機Ⓑと同一冷媒配管系統コントローラーⒸ3.現地結線例■複数台接続時の接続とディップスイッチ(DSW) 設定例<設定手順>冷凍機とコントローラーを複数台接続した場合の伝送線の接続例と「冷媒系統」「号機アドレス」の設定例を下記に、また、冷凍機・ユニットクーラー・コントローラーの現地結線例を52ページに示します。1台の冷凍機に接続可能なコントローラー台数は、最大6台までとなります。(注)1.52ページに従い、伝送線を接続します。各冷媒配管ごとに冷媒系統アドレスを設定します。上記の場合、冷凍機ⒶとコントローラーⒶは同一設定、冷凍機ⒷとコントローラーⒷ・Ⓒを同一設定とします。号機アドレスを重複しないように設定します。上記の場合、1台のリモコンに対しコントローラーが3台接続されていますので、それぞれ重複しないよう設定します。上記の場合、リモコンはコントローラーⒶを1号機、コントローラーⒷを2号機、コントローラーⒸを3号機と表示します。(注)コントローラーⒷはコントローラーⒶと別冷媒配管系統ですが、同じリモコンに接続されていますので必ず異なった号機設定にしてください。同一とした場合は35アラームとなります。1.2.3.44

元のページ  ../index.html#45

このブックを見る