冷凍冷蔵ユニット
42/44

特長・機種一覧表天井据え付け・一体型仕様表・寸法図天井据え付け・一体型R404AR410AR404AR410AR404AR410AR404AR410AR404AR410AR404AR410AR404AR410AR404AR410Aリモコン・オプション天井据え付け・一体型据え付け・取り扱い注意事項天井据え付け・一体型特長・機種一覧表セパレート型仕様表・寸法図セパレート型リモコン・オプションセパレート型据え付け・取り扱い注意事項セパレート型41冷媒配管工事ドレン配管工事(1) 冷媒配管は現地にて調達してください。(2) 配管径、配管肉厚は各ユニット指定のものを使用して下さい。(3) 冷媒配管長さは下表に従ってください。ドレンホースからの外気の侵入を防ぐためドレントラップを必ず設けてください。ドレン配管完了後、ドレンパンに水を注ぎ完全に排水されるか、またドレン配管に水漏れがないか確認してください。〔接続方法〕 ユニット組み込みのホースヒーターをドレンホース内に挿入します。 ホースヒーターの先端部がドレンホースの端より約100mmの位置になるまで静かに引いてください。上下5m以内20m以内RU-N10SMV30m以内RU-N20SMV20m以内RU-R10SMT3/SLT3RU-R15SMT3/SLT330m以内RU-R20SMT3/SLT3インバーター機一定速機立上げ高さ冷媒配管長さセット型式冷媒封入について室外ユニットには工場出荷時に規定量の冷媒が封入されています。冷媒配管長が10m以下の場合、現地での冷媒封入作業は不要です。冷媒配管長が10mを超える場合は下表に示す量を追加封入してください。R410ARU-N10SMVRU-N20SMVR404ARU-R10SMT3RU-R10SLT3RU-R15SMT3RU-R15SLT3RU-R20SMT3RU-R20SLT3インバーター機一定速機冷媒種類セット型式1,6002,0001,6002,0002,500工場出荷時の冷媒封入量(g)追加:0g合計:1,600g追加:0g合計:2,000g追加:0g合計:1,600g追加:0g合計:2,000g追加:0g合計:2,500g10m以下追加:200g合計:1,800g追加:500g合計:2,500g追加:200g合計:1,800g追加:500g合計:2,500g追加:500g合計:3,000g20m̶追加:1,000g合計:3,000g̶̶追加:1,000g合計:3,500g30m冷媒配管長さ1m当たり冷媒20gを追加封入冷媒配管長さ1m当たり冷媒50gを追加封入冷媒配管長さ1m当たり冷媒20gを追加封入冷媒配管長さ1m当たり冷媒50gを追加封入10mを超えた場合冷媒配管長さによる冷媒封入量(追加量と合計量)(g)   室内・室外ユニットの配管例5m以内冷媒配管長さドレン口ホースヒーター(現地調達)ドレンパイプ止を実施してください。また、凍結の恐れのある所では凍結防を設けてください。外気の侵入を防ぐためドレントラップ (付属品)ドレンホースドレン口ホースバンドに挿入してください。ホースヒーターをドレンホース内してください。まで差込みホースバンドで固定ドレンホースはドレン口の根元設置してください。位置に室内ユニットを保冷庫の壁面まで届くホースヒーターの先端は190~210約100mm10°~25°内径[単位:mm]付属品ドレンホース寸法外径φ44φ48冷蔵用φ34冷凍用注)ドレンホースは付属品を使用して下さい。やむをえず、ドレンホースとドレンパイプの接続が冷蔵庫内になってしまう場合は、 必ずドレンパイプに凍結防止を施してください。凍結し、水漏れの原因となります。

元のページ 

page 42

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です