冷凍冷蔵ユニット
40/44

特長・機種一覧表天井据え付け・一体型仕様表・寸法図天井据え付け・一体型R404AR410AR404AR410AR404AR410AR404AR410AR404AR410AR404AR410AR404AR410AR404AR410Aリモコン・オプション天井据え付け・一体型据え付け・取り扱い注意事項天井据え付け・一体型特長・機種一覧表セパレート型仕様表・寸法図セパレート型リモコン・オプションセパレート型据え付け・取り扱い注意事項セパレート型39据え付け場所の選定(室内ユニット)据え付け工事(室内ユニット)(1)サービススペースの十分にとれる場所。室内ユニットのサービススペースを下図に示します。(2)背面の壁に配置・ドレンホースを通すための穴が開けられる場所。(3)冷蔵庫内に冷風が行き渡る場所。(4)天井構造が丈夫で、天井面が水平な場所。(5)吸い込み空気・吹き出し空気の流れの邪魔となるものが近くにない場所。(6)冷媒配管や、電気配線が便利な場所。(7)ドレン水が排水出来る場所。天井への取り付けは次の要領で行ってください。(1)天井の取り付け位置に取り付け穴(φ10mm、4カ所)をあけます。  取り付け穴寸法を下図に示します。(2)M8通しボルトを上部より通して本体の取り付け足をあてがい、  ナットでしっかりと締め固定します。  (庫内天井が弱い場合、座金と天井の間に補強金具を入れてください。)  取付要領を下図に示します。190~210空気吹き出し口空気吸い込み口300以上100以上単位:mm空気吹き出し口300A電気品箱(吊りボルト取り付け穴)2-10×25長穴(吊りボルト取り付け穴)2-12U切り欠け穴天井補強金具M8通しボルト座金座金・ナット室内ユニット本体M8通しボルト座金M8ナット室内ユニット取り付け足M8ナット座金使用基準据え付け据え付け・取り扱い注意事項(1)油・塩分(海岸地方)・硫化ガス(温泉地方)などが多い場所は避けてください(このような特殊な場所で使用しますと故障のもとになります。このような場所では特殊な保守が必要です。)(2)電磁波を発生する機器の付近に据え付ける場合は、電磁波放射器の発信面が直接ユニット本体の電気品箱に対向しない位置に据え付けてください。(3)ノイズの空中伝播の影響を避けるため、電磁波を発信する機器との距離を3m以上離してください。またラジオなどの受信機の場合には雑音が入る可能性がありますので、距離は少なくとも3m以上離してください。(4)ユニットの近くに蒸気が発生するような設備の配置は避けてください。インバーター機冷蔵用項目温度区分三相200V-15~40定格電圧±10%庫内温度範囲℃外気(凝縮器吸い込み空気)温度範囲℃電源電圧V冷凍用一定速機中温用低温用-5~20-25~-5-5~15-25~ -5詳細につきましては、商品に同梱の「据付点検要領書」を参照してください。ご注意10630RU-N10SMCDV161,210RU-N20SMCDV10630RU-R10SMCD313850RU-R15SMCD3161,210RU-R20SMCD39480RU-R10SLCD310760RU-R15SLCD3161,210RU-R20SLCD3冷蔵用インバーター機中温用低温用一定速機重量(kg)A(mm)型式寸法用  途

元のページ 

page 40

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です