ビル用 システムフリーZ
121/306

P.298既設配管使用可否判断のフロー[マルチキット~室内ユニットの配管形状]運転時の配管温度変化で配管が伸縮室内ユニット室内外接続配管マルチキット室外ユニット曲管部各室内ユニット~マルチキット配管に曲管部があり、変形が生じにくい。推奨例現地施工配管は、冷媒配管の温度変化による配管伸縮を吸収させるため、右図の 推奨例 のように曲管・(水平)ループ管などを設けてください。(注1)(注2)既設配管の使用にあたっては、当社規程の「既設配管使用可否判断フロー」(P.298)にしたがって適用可否を事前に確認する必要があります。配管の異径接続にあたり、上記「主配管」以外に、「分岐~分岐間、分岐~冷暖切換ユニット間の配管」および「室内ユニット配管」に制約があります。詳細につきましては、室外ユニットの技術資料を参照ください。[既設配管径使用可否一覧表]●主管サイズ下記の配管径が使用可能です。●:標準配管、○:使用可能、×:使用不可室外ユニット容量・型名φ15.88φ19.05φ22.2φ25.4φ28.58φ31.75φ38.1φ44.45φ12.7φ15.88φ19.05φ22.2φ25.4φ28.58φ31.75φ38.1φ44.45φ9.52φ12.7φ15.88φ19.05φ22.2AP224AP140AP160AP280AP335AP400AP450AP500AP560AP615AP670AP730AP775AP850AP900×●○○×××××●○××××××●○×××●○××××××●○×××××××●○××××●○××××××●○××××××●○×××××●○○×××××●○×××××●○××××××●○○○××××●○×××××●○×××××●○○○××××●○×××××●○××××××●○○××××●○×××××●○○×××××●○○××××●○××××××●○×××××●○○××××●○○×××××●○××××××●○○×××××●○×××××●○××××●○○×××××●○×××××●○×××××●○○×××××●○×××××●○××××××●○○××××●○○×××××●○×××××●○○×××××●○×××××●○×××××●○○×××××●○×××××●○低圧ガス管(mm)高低圧ガス管(mm)液 管(mm)・本室外ユニットに接続可能な室内ユニット台数は、P.119をご参照ください。・かべかけ(膨張弁機外取付タイプ)を接続する場合は、追加冷媒量の計算方法が異なりますのでご注意ください。[室内ユニット接続について]■ 配管施工上の注意事項フレックスマルチ ー R (リニューアル型 冷暖同時型) 高効率SGRXシリーズ関連ページ室内ユニット ▶ P.155~241据付時のご注意 ▶ P.302室外ユニットオプション ▶ P.294~297空調管理システム ▶ P.251~278リモコン ▶ P.253~258120

元のページ  ../index.html#121

このブックを見る